腰が重いIT雑記帳

重い腰をあげたエンジニアの色々溜め込んだメモ帳です。開発について諸々書く予定。

WEBアプリ開発をしてみて必要だったもの

ベストプラクティスではありません。

OSSを利用したWEBアプリ開発案件でノウハウがなかったので、備忘録として残しておきます。主にツールの話です。

 開発環境・ツール

・ホストOS: Windows 7 SP1

・ローカル開発環境

 -ゲストOS: Wmware Player + CentOS

 -アプリ環境::PHP + PostgreSQL + Apache

・開発ブラウザ:Google Chrome

IDENetBeans IDE 8.1(PHP版)

・DB管理:Adminer

・バージョン管理:Git

進捗管理Excel

・不具合管理:Excel+メール

・情報共有:メール

・ドキュメント類:ファイルサーバーとOffice製品(Word/Excel/PowerPoint/Visio)

・たまに使用したもの:

 -TortoiseGit(Gitクライアント)

 -RLogin(SSHクライアント)

 -FileZillaFTPクライアント

 -A5M2(DBクライアント・ER図作成ツール

 -node.js(grunt/bower・Javascriptライブラリ管理)

 -notepad++(エディタ)

 -WinMerge(ファイルの差分比較)

 

NetBeansを選んだ理由

コーディングのためのエディタはEclipseAtomVisual Studio Codeなど色々試してみましたが、色々試してみた結果、NetBeansに落ち着きました。

理由としては、デフォルトで欲しい機能(上記の「たまに使用したもの」であげた機能)が大体入っていたことと、設定の簡便さです。

 

必要だったもの

開発では導入できなかったけど、必要性を重々感じたものも色々あります。

主な理由は複数のソフトウェアを常時立ち上げて、行ったり来たりするのが非常にストレスフルだったということです。

 

ドキュメント管理システムとビューワー

ドキュメント管理が煩雑になって、最新の仕様がどこにあるがわからないなんて話も出てきてしまい、またファイルサーバーが重く、イライラが溜まります。

また、ドキュメントの種類によって専用のアプリをいくつもインストールする必要があるのも手間です。

そこでOSSでドキュメント管理かつビューワーを備えたものを探した結果、Alfrescoを見つけました。

特徴やインストール方法は下の記事を参考にするとよろし。

qiita.com

 

プロジェクト管理ツール進捗管理、ドキュメント類との情報の紐付け)

前回の記事にも書いた通り、Excel進捗管理は生産性が低いので、管理システムを導入すべきです。

Redmineほどでなくとも、様々な管理ツールがあります。

私は、カンバン方式の管理ツールを推奨します。

オープンソースのかんばん式管理ツールを3つほど試してみた - Namiking.net

 

テスト自動化ツール

 案件が長期化すると、できるだけ手間を省きたくなります。テストの自動化ができないかと、色々調べていた結果、「CI(継続的インテグレーション)」なるものを知りました。多くはコミット時にテストを実行するみたいです。まだまだ勉強中。

ちなみにNetBeansもサポートがあります。

netbeans.org

 

まとめ

あぁしておけばよかったなぁという後悔談でした。

できるだけコンパクトにまとめた開発をしたいものです。